ロゴ
HOME>イチオシ情報>不動産売買の注意点等について【売る前に知っておきたいこと】

不動産売買の注意点等について【売る前に知っておきたいこと】

男女

相場価格を把握しておこう

広島で不動産を売るのは大きなお金が動くだけにやはり慎重に行うことが大切です。できるだけ高く売りたいならおおよその相場を把握しておく必要があるのです。そうでないと業者が提示した価格が相場より安いか高いかわからず、に結局安く売ってしまうことにもなりかねないからです。しかしそうは言っても、不動産の素人が市場の相場を知るのは難しい面もあります。そんなときは複数の業者から、見積を取ることをおすすめします。そして見積を取るには地元で長く商売をしている会社か、全国ネットで仕事をしている会社などから取ることです。それから口頭で聞くより書類にしてもらうと確実です。そうやって複数の会社から見積を取ることで、おおよその相場を把握することができます。そのことで相手方との価格交渉も有利に進めることができます。

電卓と積み木

相続した不動産を売る際の注意点とは

広島で不動産を売却して儲かったとしても気になるのは、税金や手数料や諸経費がかかってしまうことです。そのため利益がかなり出たように見えてもあまり儲かっていないということもあるのです。中でも親から相続した不動産の場合は売る時期や条件によって、支払う税金の額がかなり違ってくるのです。そこで様々な特例を使うことによって大幅に節税できるので、特例を活用することをおすすめします。しかし税金の問題は複雑で理解するのが困難なので、税理士事務所などで相談にのってもらう必要が出てくるのです。不動産会社の中にはこういった税の問題について詳しく税理士事務所と提携している会社もあります。また相続には法律問題もからんでくるので、法律事務所と連携している不動産会社ならなおいいです。